VCTマニュアルのご案内

利用者中心のHIV検査相談を企画・実施・運営するための必携マニュアル登場!

特定非営利活動法人HIVと人権・情報センター(JHC)は、1988年設立以来、HIV予防啓発やHIV陽性者のサポート活動などを全国的に行ってきました。2004年からは、大阪、名古屋、東京の3ヶ所で自治体との連携によるHIV即日抗体検査相談(VCT)を実施し、これまで多くの方に利用いただいています。こうした経験をもとに、検査所運営のノウハウや相談対応のポイントをこのたび一冊にまとめました。

保健所や病院・クリニック等でHIV検査相談に携わる方にも、HIV検査を運営しているNPOの方にも、海外にAIDS対策に出向かれる国際協力ボランティアや専門家の方にも、必ず役に立つ一冊です。

利用者が安心して受けることができ、今後の予防行動につながる、あるいは医療や福祉などのサポートにつながる、利用者の益が図られる検査所運営のために、どうぞご活用ください。

当事者視点が生きている VCT「HIV検査相談マニュアル」

写真:当事者視点が生きている VCT「HIV検査相談マニュアル」

発行
特定非営利活動法人HIVと人権・情報センター
発行日
2009年6月27日
規格
A4サイズ,132頁,モノクロ
価格
1部2,500円(税込)
送料
4部以上は無料

※ご用命に関してはマニュアルという特性上、 保健・医療に従事されている方に限らせて頂きます。

問い合わせ
特定非営利活動法人 HIVと人権・情報センター(JHC)
〒101-0047東京都千代田区内神田1-2-2吉田ビル2F
電話 03-5259-0622 FAX 03-5259-0643
メールアドレス

受検者の視点に立った検査所運営とは?

プレとポストのカウンセリングのポイントは?

相談室の環境はどうあるべき?

  1. 第1章 VCTによるHIV検査

    1. 1-1  VCTとは
    2. 1-2  VCTの意義
    3. 1-3  VCTの基本的な流れ
    4. 1-4  プレとポストのカウンセリングの意義
  2. 第2章 VCTを企画する

    1. 2-1  VCTを企画するときのポイント
    2.  :
    3. 2-6  VCTに必要なもの
    4. 2-7  予想されるリスクやハプニングについて
    5. 2-8  広報
    6. 2-9  開始日までの作業
    7. 2-10 モニタリングと評価
  3. 第3章 VCT当日の流れとポイント

    1. 3-1  実施者から見た流れ、受検者から見た流れ
    2. 3-2  予約
    3. 3-3  会場準備
    4. 3-4  事前ミーティング
    5. 3-5  受付
    6. 3-6  待合室
    7. 3-7  カウンセリング
    8. 3-8  採血
    9. 3-9  検査
    10. 3-10 事後ミーティング
  4. 第4章 VCTにおけるカウンセリング

    1. 4-1  受検者の心理
    2. 4-2  受検者がカウンセラーに望むもの
    3. 4-3  相談室のつくり方
    4. 4-4  プレカウンセリング
    5. 4-5  結果を待つ
    6. 4-6  陰性ポストカウンセリング
    7. 4-7  要確認ポストカウンセリング
    8. 4-8  要確認後、陰性ポストカウンセリング
    9. 4-9  陽性ポストカウンセリング
    10. 4-10 カウンセリングの限界
    11. 4-11 カウンセリングでよくある質問や要望
  5. 第5章 いろいろな受検者の対応

    1. 5-1  カップル
    2. 5-2  MSM (男性とセックスをする男性)
    3. 5-3  MSM以外のセクシュアルマイノリティ
    4. 5-4  ティーンエイジャー
    5. 5-5  妊婦
    6. 5-6  外国人
    7. 5-7  リピーター(頻回受検者)
    8. 5-8  障害者
    9. 5-9  性被害者
    10. 5-10 セックスワーカー
    11. 5-11 医療職、介護職
    12. 5-12 感染者の友人・家族
    13. 5-13 感染者とセックスがあった人
    14. 5-14 薬物使用者(ドラッグユーザー)
  6. 第6章 VCTからの感染者サポート

  7. 第7章 VCTスタッフを育てる

  8. 第8章 NPOが実施するVCTの実際

  • ○付録 VCT実施のための様式集

    1. 1  行政/NPOとの契約に役立つ資料
    2. 2  VCT運営に役立つ資料

▲ページ先頭に戻る