即日結果通知のHIV抗体検査・相談(VCT)

VCT(Voluntary Counseling and Testing:カウンセリングを伴う自主的なHIV抗体検査。詳細は下記参照)とは、HIV抗体検査を希望する人が、カウンセリングを通じて検査を受けるか否か自主的に判断できるように支援する活動です。

一人ひとりの生命と健康を守ることを目的に、市民の利用しやすい曜日・時間や場所で行います。

陽性の場合には医療やケアにつながるように、また陰性の場合にはこれからも陰性を持つ続けることができるようにセーファーセックスなどの具体的な予防行動に向けて支援することもVCTの重要な柱です。

JHCでは、行政や検査に関わる専門機関との連携によって、大阪、名古屋、東京などでVCTを行っています。毎回、各会場にたくさんの方々が来場され、2010年末までに、約20,000名以上の方が受検されています。

サンサンサイトをぜひご利用下さい

無料で匿名!安心な空間!お名前も住所も要りません。プライバシー厳守します。
また、個人情報保護等、安心して受けていただくために検査結果用紙はお渡ししておりません。

サンサンサイトとは
JHCが行政と連携して運営している即日HIV抗体検査相談の会場の名前です。
日本の今までのエイズ検査のイメージとは違って、太陽(SUN)をイメージした、明るく、スタッフの笑顔がいっぱいの検査会場です。
女性も、セクシュアルマイノリティの方も、どなたも安心して受けていただけるよう、プライバシーや対応に十分配慮した検査を目指して運営しています。

○サンサンサイト会場でのカウンセリング、採血、検査の流れ(例:名古屋)

駅から近くて便利!その日に結果がわかります!(追加確認検査が必要な場合もあります。)

詳しい行き方、時間の目安、検査方法などについては、JHC各支部の電話相談にお問合せ下さい。

大阪

なんばサンサンサイト(毎週日曜日)
詳細

さかいサンサンサイト(第1土曜日)
詳細

名古屋

栄サンサンサイト(第2・4日曜日)
詳細

東京

杉並サンサンサイト(第3土曜日)
詳細

ボランティア募集中!詳しくはこちら!

VCT(Voluntary Counseling and Testing)

UNAIDS(国連合同AIDS計画)が推奨する、唯一のHIV検査のあり方として、VCTが世界で進められています。
VCTとは、当事者(個人、もしくはカップル)がカウンセリングを通して、HIV抗体検査を受けるか否かに関する正確な情報に基づいて、自主的に判断できることを支援するプロセスをいいます。

|▲ページ先頭に戻る