全国HIV検査普及週間 特設HIV検査&相談室「サンサンサイト」開催のお知らせ

HIV感染症/AIDSは早期発見と適切な治療により、発症を抑えることができるだけでなく、これまでの生活を維持することが可能となってきました。

HIVに感染したかどうかを知るためには血液検査を全国の保健所等で原則無料・匿名で受けられるほか、一部医療機関でも受診できます(有料)。

しかし、日本では検査を受ける人が欧米諸国に比べて少なく、自らの健康状態を知らない方が大半を占めているのが現状です。また発症までの潜伏期間が数年から十数年と長いため、さらなる感染の拡大が心配されています。

厚生労働省は検査の重要性やHIV/エイズにたいする理解や関心を深めることを目的に、毎年6月1日〜7日を「HIV検査普及週間」と定め、全国の保健所等で検査の普及・啓発のPRをおこなっています。

今回、HIVと人権・情報センター(JHC)は、公益財団法人エイズ予防財団主催のもと、検査・相談会を特設会場にておこないますので、この機会にぜひご利用ください。

なお、検査をご希望の方には事前予約をお勧めしております。携帯端末からのインターネット予約または電話でご予約ください。

「しぶやサンサンサイト」

日時
2016年6月5日(日)
第1部 10:30〜12:00(事前予約優先)
第2部 14:00〜15:30(当日先着順 *一部予約枠あり)
場所
レンタルスペース「シブヤ・ネクサス」6階
定員
100名(第1部・50名、第2部・50名)
申込

電話予約 Tel 03-5259-0255
*予約日 5月13日、5月20日、5月27日、6月3日の毎週金曜日
*予約受付時間 12:00〜18:00
主催
公益財団法人エイズ予防財団
共催
渋谷区渋谷区保健所

PDFチラシ(PDFファイル 242KB)

▲ページ先頭に戻る